こんにちは。リビングプルーフの鈴木治美です。
私は終活スタイルプランナーとして、皆様に、もっと身近に、もっと普通に終活していただくための情報発信をしながら終活のご相談、セミナー・イベントの開催などをさせていただいております。
 

障がいのある子をもつお母さんにお願いがあります。
このたびリビングプルーフでは、障がいのある子をもつお母さん向けのエンディングノートを試作開発しました。
このノートを完成させるための、無料モニターアンケートにぜひご協力いただけませんか?

まずは、「想いのバトン」についてお伝えしたこちらの動画をご覧ください。

このノートができた経緯や想い、ノートの内容についてなど、私からのご挨拶を動画でお届けします。まずはこちらをご覧ください。
(4分半程度です)

動画でお伝えした通り、この「想いのバトン」は「障がいのある子供をもつお母さん向けのエンディングノートがあったらいいのにな……」というお声をいただいたことがきっかけで生まれました。

障がいのあるお子さんのお母さん達が「自分にもしものことがあったら……」と考えた時、真っ先に思い浮かぶのは、自分がいなくなった後のお子さんのことですよね。
自分のことより子どものことを書いておきたい……というお気持ちをお聞きして、お母さん自身のことと、お子さんのこと両方を書くことができるノートを作ってみようと誕生しました

私は介護福祉士として高齢者の介護の仕事もしていますが、障がい者の支援や介護については正直、まだまだ知らないことがたくさんあります。
ですので、お子さんのどういう情報が必要なのか、お母さんがどんなことを伝えたいのかを、当事者のお母さん達はもちろん、障がい者の支援に関わるお仕事の方からも教えていただきたいと思っています。

そこで、より多くのお母さんのお役に立てるノートにするため、今回制作した「想いのバトン」を、無料モニターとして当事者のお母さん方に書いていただき、皆さんのご感想やご意見を反映した本番のノートを来年制作したいと思っています

障がいのあるお子さんのお母さん、支援に関わられるお仕事をされている皆さん、ただでさえお忙しい毎日だと思いますが、ぜひこのノートをご覧になって、皆さんの想いを是非お聞かせください
「見てみたい!」「書いてみたい!」「協力したい!」と言ってくださる方にこのノートをお送りします。
(今回の無料配布のために用意したノートは200部です。こちらがなくなるまでの先着順とさせていただきます。)

もちろん費用はかかりません。ノートも無料です。
どうぞ、ご協力をお願いいたします。

お申し込み方法

  • 「想いのバトン」モニターアンケートにご協力いただける方は、このページの下にありますフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みをお願いいたします。
  • お申し込み後およそ1週間程度で、ノートを郵送にてお送りいたします。実際にノートをご覧いただいたり、実際に書いていただいたりした後、アンケートにご協力ください。
  • アンケートの回答方法は、ご都合に応じてネットの専用フォームとアンケート用紙への手書きをご自由にお選びいただけます。
  • 今回無料モニター用にご用意したノートは200部です。こちらがなくなり次第、モニター募集は終了となりますのでご了承ください。

ご注意

  • この「想いのバトン」モニターアンケートは、原則「障害のあるお子さんをもつお父さん・お母さん」を対象としております。当事者ではない方からのお申し込みは、恐れ入りますがご遠慮ください。
  • お申し込みフォームの内容から明らかに当事者ではないと思われる場合は、送付をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 「自分は当事者ではないが、周囲に該当する方がいる」という方は、ぜひ当事者の方にこのページをお知らせいただけましたら幸いです。
  • 障がい者支援施設、就労移行支援事業所の方など、まとまった数のアンケートにご協力いただけそうな支援者の方がいらっしゃいましたら、こちらまで別途ご相談ください

「想いのバトン」無料モニター応募フォーム

「想いのバトン」無料モニターアンケートにご協力いただける方は、こちらのフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みをお願いいたします。

    PAGE TOP