障がい者のご家族限定
10年後に困らないようするために
おさえておきたい3つのポイント

概要

※想いのバトン~障がいのある子をもつお母さんのエンディングノート試作品をお申込みいただいた方は受講料無料です※

Living Proof®では、
障がいのあるお子さんのお母さん方からのお声を受け
ご自分とお子さん両方のことを書けるエンディングノート『想いのバトン』を昨年試作開発いたしました。
このノートのモニターとしてアンケートにご協力いただける方に無料でお送りしております。(くわしくはこちらをご覧ください。)

これまでに、たくさんのお母さん、お父さん、ご家族、
障がい者施設などでの支援に関わっていらっしゃる方より
モニターのお申し込みをいただき、貴重なご意見やご感想を頂戴しました。

また、アンケートでは、将来についての不安やお悩みも色々お聞かせいただいております。

家族構成やお子さんの年齢、障がいの種類や特徴や症状などによって、ご家族の方が抱えていらっしゃる不安やお悩みは様々ですが、
「本人がお金を使うことができない、もしくは、お金は使えても管理ができない場合、親なき後はどうすればよいのか?」という、お金の管理のことを心配されている方が多いと感じました。

今現在は、障がい者ご本人に関する支出・収入などの管理や諸々の手続きを、お母さんやお父さんがおこなっているお家が大半だと思いますが、親なき後、お金の管理や手続きを誰がどのようにおこなうことになるのでしょうか?

後見人については知ってるけど、ウチの場合は必要なの?
信託って聞いたことはあるけど、よく分からない…
お金についてのセミナーは受けたことがあるけど
難しくてイマイチ理解できなかった…など、

こういったお声をお聞きして、
このたび、障がい者のご家族限定のオンラインセミナーを開催することにいたしました。
将来の財産管理について、司法書士の赤津寛紀先生より
『今おさえておきたいこと』を3つにまとめ、分かりやすく教えていただきます。

障がいによって、また、
ご本人ができること、できないことによって、
お金の管理の仕方に違いはあると思いますが、
今から10年後、20年後を見据えた『財産管理』について
この機会に一緒に学んでみませんか?

※エンディングノートの試作品『想いのバトン』を
お受け取りくださった方は無料でご受講いただけます。
こちらのセミナーのお申込みと一緒に、ノートのお申込みをしていただくことも可能です。
その場合は↓下記のお申込みフォームにご住所をお書き込みくださいませ。
ノートも無料でお送りいたします。

※ご都合が合わず、セミナーには参加できないけれど
『想いのバトン』ノートの試作品を見てみたい、送ってほしいという方は
↓のフォームの
「参加できないがノートは送ってほしい」に
チェックの上、ご住所をお知らせくださいませ。

ご参加条件

●障がいのあるお子さんをもつお父さん、お母さん
●そのご家族の方(祖父母、兄弟姉妹、おじおばなど)
●障がい者支援施設や就労支援事業所など、支援や介護に関わられている方

日時

2022年7月23日 (土) 14:00~15:30

会場

オンライン(Zoom)での開催となります。
ZoomのURLは開催前日に、いただいたメールアドレスにお送りいたします。

受講料

おひとり様 税込2,000円
※『想いのバトン』をお申込みくださった方は無料です。
現在もお申込みいただけますので、ご希望の方は↓のフォームにご入力くださいませ。

キャンセルのご連絡

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、セミナー事務局までご連絡ください。
info@living-proof.jp

講師プロフィール

赤津 寛紀
司法書士
司法書士事務所アシストライト代表

生前対策や会社の事業承継、高齢者の財産管理問題、一般家庭の相続手続きや必要書類の作成など、数多くの案件を手掛けている。ご依頼主のご相談内容やその背景を親身になって拝聴し、手続きの流れや費用などをお客様が理解できるまでしっかりと説明して、その状況での選択肢を出来る限り提案している信頼できる相続の専門家。地域包括支援センターや介護施設、金融機関などでも生前対策ふくめ「今できること」をお伝えするセミナーなどを開催され、気軽に個人相談できる場を提供している。

主催者プロフィール

鈴木治美
終活スタイルプランナー・介護福祉士・終活セミナー講師・元ウェディングプランナー
Living Proof®代表

詳しくはこちら

 

お申込

以下のフォームよりお申し込みください。


    ※「その他」の方は下記のメッセージ欄にお書き添えください

    ◆下記にチェックをお願いいたします(必須)
    ¥2,000を支払ってセミナーを申込むすでに『想いのバトン』ノートを持っているこのセミナーと一緒に『想いのバトン』ノートも申込むセミナーには参加できないが『想いのバトン』ノートは送ってほしい

    今回ノートをご希望の方はご住所をお書き込みください

    PAGE TOP